求めるものをその手で掴んで(☆コラボ中)

投稿日:2017/12/19 22:48:05 | 文字数:285文字 | 閲覧数:244 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

※君への想いが溢れているよ=愛情のこもった涙
※流星の最期の姿を目に焼きつけた瞳で、愛情のこもった涙を流した。それらが交わり、赤ん坊が生まれる。

堀次郎様

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
眠った空を駆け抜ける流星(ひかり)
それは孤独に生きてる気がした
B
君の破片(かなしみ)が飛び散ってゆく
S
儚い姿は美しい
最後の欠片は僕が拾うよ
また生まれたら今度こそは
願う側で生まれてくるといい
2A
目覚めた空は消えた存在に
気づかないまま人を照らしてる
2B
君の残像(すがた)が目に焼きついている
2S
気づけば哀しみより強く
君への想いが溢れているよ
また生まれたら今度こそは
僕が君を守ると誓うから
C
僕の感情(おもい)が君と交わる
LS
生まれた命は泣いていた
そうだよ思うがまま生きようよ
もう離さない今度こそは
求めるものをその手で掴んで

☆サムネは野賀さんに描いていただきましたm(_ _)m
☆作詞しております。
クオリティ初心者なので、何かありましたらアドバイス・感想頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

※私の歌詞に曲つけてくださる方、ピアプロかTwitterまで宜しくお願い致しますm(_ _)m

Twitter
@arisuneko2

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【初音ミク/コラボ企画】求めるものをその手で掴んで

    by 堀次郎さん

▲TOP