残響

投稿日:2021/06/21 11:39:08 | 文字数:253文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ryota01さんの曲に歌詞をつけさせていただきました。

https://piapro.jp/t/G9Yl

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨上がりの空の下懐かしい道を歩いてる
同じ道が一人だと広く感じてしまう

「二人の街だね」そう言って笑っていた
君がいないだけでこんなに色が違うなんて 愛しい…



幸せの中にいたことに気づかずにいたんだ
悔やんでももう戻らない 離したのは僕だ

つむいでた糸はほどけてしまっていた
忘れない思い出が 胸の中響いてる あの声が


当たり前のことだと思っていた
わかってたはずなのに 君を愛してた 


つむいでた糸はほどけてしまっていた
忘れない思い出が 胸の中響いてる

この音を秘めながら 歩いてく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP