「君の魔法」

投稿日:2019/05/21 23:42:36 | 文字数:680文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

https://piapro.jp/t/9sfx

ここに応募するための歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「君の魔法」作詞:三澤黎咲

不思議だよね? 忘れきれない
まるで魔法のようだった
溢れて落ちてく蒼い心
今まではさ 我慢してきたけれど

広がる この歌声
君まで届くはずさ
忘れていたあの夏
消え行くわ どこへ?

叶わないとしてもさ
私はあの場面で
笑いあった二人を
信じてるからさ

同じ夢を二人はそう
見ていたはずさ
なのに何で
壊れてく感情を拾ってさ
また繋ぎ合わせて
君と二人で

どんなに儚く散ってしまう
恋でもさ でもそれで良い
悲しみなどないはずなの
だからさ 私は恐れない

燃えゆく心は情熱の花
咲かせて君を求めて
変わりゆくこの世界の真ん中で
ただ強く愛を叫ぶよ

いつかは砕け散るわ
眩しい君の心
そこには私だけいる
そうだよね? だよね?

君には私だけを
愛して欲しいから
だからさ 私ずっと
二人で居たいのよ

君はそっとたぐり寄せた
言葉は出ないまま 夜明けが来る
いつかあの空へ届くまで
この場所で君と愛を叫ぼうよ

透明な空に描いてゆけ!
ずっと二人で居るために
バラバラになった思い出
繋ぎ合わせば優しい夢

響くよ! 仄かに漂うメロディ
美しく彩ってく夜は
もう明けて行く 愛の形
静かな銀の庭園へ

君が好きよ。受け止めてくれ
私の想いは膨らみ
そして爆ぜて声を上げたんだ
「君の元へ帰りたがっているよ。」

今、この街に降り注いだ雨は
私の心を濡らした
滲んで溶けては欲しがる
優しい君のその温もり

君が私にさ 掛けた魔法は
もうさ 解けることはない
このままで私はさ 満足だよ
このままで居たいんだから
お願い

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞及び曲名を応募して下さり、ありがとうございます

    2019/05/22 18:09:33 From  ハル

▲TOP