【重音テト】さよならフォールス【オリジナル】

投稿日:2012/03/31 16:52:18 | 文字数:694文字 | 閲覧数:6,694 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

基本的に作業中にメモっただけの歌詞です。
間違いあったら教えてください←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

春風吹き荒ぶ公園に
はしゃぐ花と葉と蝶アンサンブル
繰り返し 飽きた日々に吹き込む
新しい風 嘘か真か
一人取り残されてはいられないと
駆け出したその先に
見てはいけない 聴いてはいけない
これは何かの間違いなのか

今日こそ始めの日だと思い込んでいたのだが
どうやら違うようである これは何?
いつもと変わることない
無邪気で他愛ない行為
翻弄されるわけないと
今日よ明日よ

これは報いか それとも罠か
立て続けの災難不幸
そして虚無と曇り空の世界が広がる
もういいや、と声がした
振り返り気づいた
手遅れだったと
自分自身を救えなかった
それなら悪に染まろうじゃないか
僕は少しの間留守にします


春雨降り続く交差点
はじける水滴と雨音は
どうして心に叩きつける
さっき話した子供に
一体どうしたっていうんだ
冗談じゃないよ 笑えない
不規則に吹き付ける
春って冷たいものなんだな

嘘と本当裏返し
億千億万ついた嘘
本当になったら良いのにとか
言い返せなかったこと
教えてほしかったこと
証明してよ、聞かせて。
僕は誰なの?

馬鹿げてるだなんて見下しながらも
見抜けなかった自分を責める
今までと違う方向へ向かう
これ以上の犠牲は勘弁だ
身動きとれなく嘘で塗り固め
もうやめようか 味方はいない
これは報いだ裁きだ罰だ
悪くない嘘が僕を責める

これが世界かそれとも愛か
頭のなかで雨が降り出す
完全で万全が崩れるなんて
想像したこともなかったよ
真実はどこに 僕の見えないところに
何が起きてるかはじめて知った
もうおしまいだよ、さよならだ
世界の表へはじめましてこんにちは

▲TOP