イザナイノウタ

投稿日:2008/12/03 02:01:12 | 文字数:384文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とりあえず、歌詞だけ上げてみた。
意味はない。(内容的な意味で)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

イザナイノウタ

言葉遊びに疲れて 目覚めた朝は
どこか儚く滲んで 立ち尽くしてしまう

心焦がれてキャンバスに 描いてた夢は
また一つ また一つ 
熟せずに 輝きを失っていく

不安や孤独を捨てさっても 
まだ何を捨てたりないの?
願いはこの鎖 引きちぎって 
終わりさえもこの手で 砕くから

やがて因果律が奏でる 不朽の音色
まるで世界の淵に立つように
扉は一つ イザナイノウタ


時計の針は律儀に 時間を刻む
何も変わらず繰り返す 光を見つめて

追いかけていた青い鳥は どこへ行ったの
それはたぶん 遥か彼方へ
朽ちた果てた 私は置いてかれてく

希望や光を目指してた
まだ何が足りていないの?
願いはこの鎖 引きちぎって 
終わりさえもこの手で 砕くから

やがて因果律が奏でる 高嶺の音色
まるで運命(さだめ)に誘われるままに
答は一つ イザナイノウタ

2年前、ニコニコ動画(β)にてMEIKOさん(by.ぼか主様)が歌う鳥の歌を聞いて感動したのがすべての始まり。

○ 目標:
・SNSにゃっぽんへの参加(憧れ)
・伸びなくて良いからとりあえずまともなのを一曲仕上げたい。

↓かのDECO27さんとまったく同じ誕生日らしいよ! 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP