片恋ピアニッシモ

投稿日:2016/11/07 23:20:24 | 文字数:574文字 | 閲覧数:220 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

neXusさんの歌詞募集に向けて書いてみました。

時間軸が行ったり来たりしたりして、分かりにくいところもあるかもですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ああ 震える指で 奏ではじめた 心のピアノ
あの日には 分からなかった
切なさのループ 思い出すたびに

いつも通りの 横顔なのに 眼差しなのに
街路樹のイルミネーションに
弾むリズムに 早まる鼓動

白い粉雪が 舞い降りはじめる別れ際
もう 会えなくなるような
気持ちになるのは 胸が痛むのは

今 あなたの声を聞かせて 積もり出した雪で
街の雑踏も その心も 静寂と化す前に
吐息の白さみたいに 独りぼっちの部屋で
消え入るほどの メロディの名は 片恋ピアニッシモ

そう ふざけあってた ふれあいの意味 なぞり始めた
今もまだ 胸の五線譜
遠ざかってく あの日をリフレイン

「寒くないか?」とか
キャラじゃないよと はぐらかすけど
もう 心かき乱す マフラーの匂いと ぬくもりがずるい

今 あなたの視線の向こうが 見えなくなってゆく
凍える夜が 窓ガラスを 曇らせてゆくように
昨日までの二人には 戻れなくなること
怯えるけれど 竦(すく)むけれど 想いはクレッシェンド

ねぇ 冷たくなる風 左腕を掠(かす)めるたびに
そう 胸を駆け巡る
あなたの優しさ あなたの微笑み

今 あなたの声を聞かせて 積もり出した雪で
街の雑踏も その心も 静寂と化す前に
タイトルとは裏腹に 微熱よりも高く
恋に染まった 走り出した 熱情はフォルテシモ

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP