Lucky Happy Summer

投稿日:2016/08/10 03:59:06 | 文字数:582文字 | 閲覧数:227 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夏の爽やかな青春を書きました。
あの時感じた感情って理解出来なかったり、ふと、何かに気付いてしまったり、そんなことがあると思います。
今では何も感じなくなったり(´º∀º`)←

その時の気持ちを大事にしたいですね。
ちなみに私は夏は暑いので嫌いですw
冬は寒いので嫌いです()

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

会ってから
しばらく経ったけど
見とれていたから
そっか 気になりはじめて
ぐっと 距離を縮めていたんだ

足跡が続いた砂浜
先を歩くキミ
背中に小さく
好きとつぶやいていたら
''それ本当?"なんて
キミが急に振り返り
僕は驚いて
サイダー落としてしまった

Lucky 見落としていたんだ
Happy お互い好きだったなんて
友達→(から)恋人に変わる瞬間(とき)がきたみたいだ
Lucky こぼしたサイダーの
Happy 甘い香り感じる
Summer vacationはこれから
はじまったばかり

サンダルを遠くに飛ばして
ふと香った柑橘
そっと揺れている髪の毛

風鈴の声を聴いていたんだ
夏を感じた
日の当たらないこの場所
二人だけの秘密基地
時間を忘れて
遊び疲れた頃に
チャイムが鳴るから
名残惜しくなる

Lucky 子供なんだけど
Happy 大人になりたいような
こういう気持ちっていつから芽生えたんだろうっていつも
Lucky 無邪気の中にはきっと
Happy 見えないその先のこと
考えても分からないくらいが
今の僕達にはちょうどいい

Lucky ふれあった指先の
Happy その温度感じて
夢なら覚めないで欲しい
それくらい今が最高で
Lucky あの日サイダーの
Happy はじけた瞬間(とき)みたいに
終わらない
輝いてゆける

はじめまして。
オノトリと言う者です。
ピアプロさんでは歌詞を書いています。基本的に歌詞募集のものに応募させて頂く形です。コラボも募集中です。歌詞を使ってくださるという方はご一報いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    まだ使わせて頂いてはおりませんが、先に予約させて下さい。
    どれくらいかかるかは何とも言えませんが、現在制作中です。

    2016/12/16 10:52:34 From  ミントブルー

  • Lucky Happy Summer

    by ミントブルーさん

もっと見る

▲TOP