ナツキさん

ナツキさん

natsuki0412

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(82)

  • だそあ
  • ありあけの鳥
  • ネスティ
  • マエジュン
  • Super源さん
  • 樹-Tatsuki-
  • zexis_09
  • 朝木
  • すん
  • ロミピ
  • BG
  • 蒼月まりか

フォロワー(69)

  • だそあ
  • ありあけの鳥
  • ネスティ
  • マエジュン
  • Super源さん
  • 樹-Tatsuki-
  • zexis_09
  • 朝木
  • ロミピ
  • せんむ
  • BG
  • 蒼月まりか

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

♪泡沫の花

S 沈みゆく花を掬い上げて そしてまた水面に浮かべるような そんな愛と知っていたのに そんな愛と知っていたのに いつからか A 心の中にある 確かな想いさえ わからないと言って それでもいいなんて B どうしてもあなたが そばにいないただそれだけのことで 泣きたくなる弱いあたしを あなただけが知らない S 沈みゆく花を掬い上げる 優しいあなたのてのひらの上で いっそもう消えてしまいたい 誰にも気づかれないままに 夢のように A 映し出した答え ふいに浮かぶ笑顔 変わらないと知って 少し怖いなんて B どうしてもあなたが ひとりで生きていけるということが 信じられずにいるあたしを あなただけが知らない S 沈みゆく花を掬い上げて そしてまた水面に浮かべるような そんな愛と知っていたのに そんな愛と知っていたのに いつからか C 心の底から笑って ぐしゃぐしゃに泣いて どうしようもなく傷ついて 息もできないほど抱き合って そんな恋がしてみたかった あなたと あなたと S 掬い上げた指にキスをして きつくただ握りしめてくれたなら もう二度と愛されなくても もう二度と触れられなくても 散りゆく愛をそっと見送る 優しいあなたの眼差しの中で きっと綺麗に笑ってあげる 何よりもあなたに相応しい 花のように

niconico:https://www.nicovideo.jp/watch/sm36877521
ネスティさんに使っていただきました!
投稿日時 : 2018/07/15 17:36

最近の投稿作品 (173)

▲TOP