秋風に残る夏【曲:あんちゃんさん】

投稿日:2016/10/03 20:43:38 | 文字数:415文字 | 閲覧数:450 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あんちゃんさんの素敵な曲(http://piapro.jp/t/KOXw)に書かせて頂きました♪

こちらは、ボカロサークルCROCKWORK CATS、10月ボパラアルバム「white fortune」に収録されています

ありがとうございました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

透き通り 羽ばたく 蜻蛉の羽音 いつまででも
続いていくような夕暮れの隙間に佇む
公園の片隅 忘れ去られてたビー玉が
くすんだ透明に映し出す夏の思い出を

今なら弾け飛ぶ炭酸の泡になり
夕空に溶け込んで 此処でない世界まで

金色へと染められてく
街路樹の下 立ち尽くしてた
舞い落ちてゆく 一葉だけ拾い
煌めいてた暑い日々を
忘れさせてく風に乗せたなら
もっと遠くへ 遠くまでも行ける


星空に浮かんだペガススのようにいつまででも
悠久の空を駆けるような夢を見てみたり
長くなった夜空を 眠り 忘れて 眺めて 永遠求めて
誰も知らない星座作り ひとり笑ってた


微かに風に乗り 風鈴の澄んだ音
金木犀の香り 混ざり合い 消えていく

金色へと変わっていく
この瞬間を留めてたくて
少しくらいなら 立ち止まっていいね
夜に咲いて散る花でも
記憶に残り 咲き続けるから
鮮やかに咲いた夏花の跡に
次の季節へと 歩み出していたい

作詞依頼受付てます♪が、作業は少しのろいです。

アイコンイラストはkyuさま(http://piapro.jp/kyu_9)に描いていただきました♪

タグ「作曲募集」:曲つけていただけたら嬉しいです。
  「落選作」:応募作の落選したもの。リサイクル歓迎♪


画像はこちらにも置いています。
http://commons.nicovideo.jp/user/1786220


2013.2.22 始めました
2013.6.22 自分の語彙の少なさと発想の貧困さにやや落ち込み気味
2013.8.22 半年間、色々な出会いに感謝です。まだまだ頑張りたいと思っています
2014.2.22 1年!!コラボさせていただいた方々、これから出会う方々。語彙が少ないなりに頑張っていますので、よろしくお願いします
2014.5.13 名前を和泉→和泉沙羅へ
2015.2.22 2年!!沢山の出会いに感謝!
2016.2.22 3年!!素敵なコラボの数々ありがとうございます!
2017.2.22 4年!!充実した1年をありがとうございました!
2018.2.22 5年!!楽しい1年でした!これからも宜しくお願いします♪
2019.2.22 6年!!皆さんのお陰で続いてます♪多謝!

もっと見る

もっと見る

▲TOP