風を待っていた

投稿日:2015/11/29 22:21:05 | 文字数:409文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何にもない日は寝てたら終わってた
途方に暮れてた そして時は過ぎてく

僕の隣は空白で 気にしないで頑張るけど
僕の成功も失敗も誰一人見向きやしない

誰の為に生きてるの? その問いに正答はないよ
考えるのは意味がない 分かってはいるけれど
海沿いの街を撫でる風の様な”君”を待っていた


今日も一人きり 締め切った部屋の中
昼も夜もない 晴れも雨も変わらない

ぬるま湯に溺れる様なこの苦しみは誰のせい?
責任を押し付けられる仲間もいないし僕のせい

責めることは簡単さ 他人にだって 自分にだって
だけど前には進まない いつまでも堂々巡り
自分だけの空間に隠れては”君”も見つけられない


誰の為に生きてるの? その問いに正答はないよ
考えるのは意味がない 分かってはいるけれど

向かい風も追い風も部屋の中は通らないぜ
一欠片の勇気でも振り絞ってドアを開けよう
海沿いの街を撫でる風の様な”君”に逢いに行こう

ex)ナツ

ニコ動:http://www.nicovideo.jp/user/34843985
Twitter:@72tyt

ニコ動で曲を上げてます。
Twitterの方が反応しやすいかも。

オケの使用に関して、歌ってみた等での使用はご自由にどうぞ、キー変更であれば特に許可はいらないのでそちら側で歌いやすいキーに変更していただければと思います。
事後報告で良いのでどこぞのサイトに投稿された場合は一声かけていただけると(Twitterが一番有り難いですけどここのメッセージでも大丈夫です)、僕が巡回することが出来て僕が得なので助かります(恥ずかしかったらこっそりやってて)。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP