「戦いの道程」

投稿日:2010/02/16 03:01:25 | 文字数:936文字 | 閲覧数:273 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ニコニコに上げている曲のサイドストーリーです。
別解釈ですが、動画も一緒にごらんいただくと楽しんでいただけると思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9213450

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「戦いの道程」
ニコニコにうpしている曲のサイドストーリーです。
動画のほうは別解釈で、多少異なりますが、
あわせてご覧いただくと、喜んでいただけると思います。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9213450



剣を学ぶ家に生まれたリンとレンは、
とっても仲良く育ちます。

隣の家のひとつ年上のミクと3人、
いつも仲良く遊んだり、修行したりして、
3人はとても幸せに暮らしていました。

でも、ある日、
幼いリンは何者かに拉致されます。

今のままでは何の力にもならないと
リンを助け出す力をつけるべく、
レンは人が変わったように剣に打ち込みます。

そして10年後、15歳の誕生日が来た日、
ミクが一緒に行くと言うのを置いて
レンはひとり、戦いの旅に出ます。

旅の途中に咲いてる白い花を見て、
リンのリボンを思い出したり、
同じ目的で、メイコを助け出しに行くカイトと出会ったり、
いろんな人と出会いながら旅を続けます。

そして、ついに敵の砦に乗り込んだレンは、
敵の大将の姿を見て、
かつてどこかで見た面影を感じます。
そして、それは実は成長したリンであることを知ります。



一方のリンは、
幼い頃拉致された後、
レンの名前ばかり叫びながら、泣いて過ごしていました。

しかし、ふとした切っ掛けで、その剣の才能と才覚を買われ、
大将の養女にさせられました。

最初は反発していたリンも、
子供が少ないこの土地では、
拉致も生き残る手段であったことや、
養父養母の粘り強い優しさに、
いつしか、この家族を育ての親だと思うようになり、
彼らを守ることが自分の使命だと思うようになりました。

いつか、レンとまた会えたら、この土地に一緒に住むんだと、
思い続けましたが、土地を出ることは許されませんでした。

そしてリンが15歳になった日、
養父から総大将に任命され、初陣に出ました。
そしてそこで出会った敵とは、
たったひとりの同じくらいの年齢の男の子でした。

そしてそれは、あれほど会いたかった成長したレンの姿でした。


二人は強くなったお互いの姿を誇りに思いながら、
それぞれの違う正義を背負って、剣を向けあいます。

ちょちょっとニコニコにあげたりしてます
「徒労&苦労」という名前でうpしてますが、
「クラフトP」とのタグもいただいたりしてます

あげたものリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/4625371

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ∑あの曲にこんなサイドストーリーがあったとは!
    感動しました……そしてなんかちょっと泣けてきました……(いろいろな意味で

    2010/02/17 23:27:29 From  mileka

  • userIcon

    メッセージのお返し

    milekaさん、
    うん、これは後からとってつけた話なんですwww
    最初にこれ読んでいただいたら、動画見たときのインパクトが増すのではないかとwww

    どうもいろいろとすいませんw
    ありがとうございます。

    2010/02/20 10:41:28 クラフトP

もっと見る

▲TOP