ステラ -Stella-

投稿日:2020/04/12 19:35:15 | 文字数:468文字 | 閲覧数:139 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

タイトル:ステラ -Stella-

静かにたたずむ朝焼け
ひとりぼっちの帰り道
街を灯す明かりは
僕の心を照らしていた
今夜どんな君に会えるだろう

孤独な暗い道を 空っぽだった僕に
幾多の星を倣って(なら)
言葉一つ 戸惑いは消え去り
明日(あす)を迎えるように

輝くときの中で僕は 守り続けたいと
流れる星、流れる道
どこかに旅をするのもいいな
さよならなど要らないから
ずっと ずっと そばにいるから

鳴り止まない 胸の鼓動が
生きてる意味を持つだろうか
少し前を向いて歩こうよ?
今日だけは離さないよ
今夜が終わるまで僕ら

人の灯す光と、星明かりの輝き
君が教えてくれたのかな
言葉一つ 戸惑いは消え去り
貴方を迎えるように

人生は夢だらけ そうさ
辛いことばかりじゃないでしょう
今夜は、何をして過ごそうか
二人の距離が縮む瞬間(とき)
ずっと ずっと そばにいるから

輝くときの中で僕は 守り続けたいと
流れる星、流れる道
どこかに旅をするのもいいな
さよならなど要らないから
ずっと ずっと そばにいるから

よろしくお願いします

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP