雪割草(ミスミソウ)

投稿日:2019/01/20 22:13:26 | 文字数:415文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2019年の1曲目。

年越しにたまたま読んだ
押切蓮介先生の『ミスミソウ』に衝撃を受けて出来た曲です。
【雪割草】と書いて【ミスミソウ】と読んでください。


okuyouの作品・じんぼちゃんの叩いてみたはコチラ→
nicovideo.jp/mylist/34004946

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪割草が じっと春を待ってる
紅色纏った 深雪の中で

誰にも言えない 秘密を抱えながら
このまま一緒に消えてしまおう

強く咲く 可憐な花
まるで君のよう


北風が吹いた 空に風花が舞う
ふっと消えてしまう 吐息のように

ガラスのような心の中に秘めた
憎しみも全部 消してしまおう

帰りたい 愛している人が待つ場所へ

平凡で 退屈で 窮屈に 過ぎてく
味気ない 変わらない 何もない 日常

繰り返し 今日という明日がまた来るよ
でも 今日と同じ明日が 壊れた

悲しみさえ 灼かれた心は
誰かの心さえ踏みつけた

やさしい嘘 歪んだ愛情
傷ついても 傷ついても

私を選んで


重ねた手のひらから
こぼれ落ちる温もり

いつか共に笑って過ごせる日を

悲しみさえ 灼かれた心は
誰かの心さえ包み込んだ

抱きしめてよ
狂おしいほどに

汚れた手の温もりさえ
愛おしいから

ミスミソウが 咲き乱れる
また春がくるよ

じんぼちゃんと申します。

いちおードラム叩きでっす(・∀・)ノ
【叩いてみた】動画もアップしてます。http://www.nicovideo.jp/mylist/34004946

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP