後ろ向きに振り向いて

投稿日:2009/01/15 14:03:46 | 文字数:370文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この歌詞の何割かはノンフィクションです。
自分にこう言い聞かせて日々を歩くときも、きっとあるんです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


十人前のこの僕は うまれついての後ろ向き
一番アテに出来ないものは 自分自身と言い張れる

何も出来ないこの僕は 今日も変わらず後ろ向き
吸い込む空気は重たくて 消えたいと常々思ってる

喉まで出かけた言葉と共に 飲んだ想いは数知れなくて
吐き出す場所も分からないまま 張り裂けそうな胸を押さえた

諦めて 諦めて 自分を毎日切り崩して
生きていく 生きてきて 何のカタチが残るだろう?


諦めて 諦めて 自分のカタチも見失って
諦めて 諦めて 心は擦り切れそうで
諦めて 諦めて もう崩れるものもなくなって
諦めて 諦めて 諦めることすら諦められたら

諦めて 振り向いて 俯いた過去の自分に
くちづけて 駆け出した もう顔も見られないように
振り向いて 振り向いて 後ろ向きに後ろ向けば
目の前に 広がる景色 何も難しいことじゃない

普段は方々のコミュニティサイトを徘徊している消費型人間です。
音感も打ち込みの技術も無い見専聴専ではありますが、
詞に曲を付けて頂いたとき、心を撃ち抜かれた気分になりました。

嬉しくて言葉に出来ない、そして何かに目覚めそう。
創作の輪が繋がるって素晴らしいことだと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP