君色ブランケット

投稿日:2011/05/06 23:55:03 | 文字数:485文字 | 閲覧数:174 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

君色ブランケットの歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ごめんねの言葉言えなくて
素直じゃない私はそう、可愛くはないんだ

くだらない言葉吐き出して
傷をつけて一人よがり
さびしいだけなのに

桜の木の下膝を抱えて
つぼみのままの思い一つ咲かせずに

すれ違う手のひらを上手に結べたならば
反比例な関係は愛の平行線をたどる
正直になれないどうしようもないχ(私)を
y(君)の優しさでそっと解いていただけませんか?

ごめんねの言葉言えなくて
素直じゃない私はそう、いじっぱりなんだ

当たり障りのないメールを
繰り返す繰り返す
つくは溜息ばかり

耳元にあった君の声ももう
ちょっとばかし遠くなって消えてしまうよ

ほんの少しの勇気を上手に出せないならば
いつまでもいつまでも何も変わらないんだ
傾けたフラスコに本音を注げたならば
言うまでもなくほらもうわかってるのに

すれ違う手のひらを上手に結べたならば
反比例な関係は愛の平行線をたどる
 
そうして出来たグラフを2人で眺めながら
「こんなことあったね」と笑えたらいいのにね
そういう未来を描こう χとy(私たち)を足して
答えがI(愛)になれば ほら全部元通り

 

ギターで曲書いてます

ロック系な感じが多いです


ブログもやってたりします

http://rid-0x8x0x9.seesaa.net/

どうかよろしくです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP