欲望の果てに・・・・・

投稿日:2010/05/21 02:21:13 | 文字数:674文字 | 閲覧数:256 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

僕らは気付いているのかな?

改変自由です。

歌ってみたはこちら↓
http://piapro.jp/content/i4yy3d91ve60nvof

歌詞を変更、それに伴い再アップ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ>
子供たちが 銃を持ち(6 5)
今日も何処かで 戦って(7 5)

それに気付かず 僕たちは(7 5)
地図で世界を 眺めてる(7 5)

Bメロ>
どこかで 誰かが 打たれても(4 4 5)

僕らは それさえ 気付かない(4 4 5)

目の前 誰かが 撃たれた時に(4 4 7)

僕らは 平和の 意味を知る(4 4 5)

サビ>
悲しみ続くの 誰のせい?(8 5)
不幸の連鎖が 止まらない(8 5)

小鳥の囀る 森さえも(8 5)
ミサイル一つで 消えていく(8 5)

Aメロ2>
子供たちの 幸せが(6 5)
今日も何処かで 失われ(7 5)

それに気付かず 僕たちは(6 5)
同じ世界で 生きている(7 5)

Bメロ2>
誰かが 助けを 求めても(4 4 5)

僕らは それさえ 聴こえない(4 4 5)

目の前 誰かが 刺された時に(4 4 7)

僕らは 一体 何できる?(4 4 5)

サビ2>
悲しみ続くの 誰のせい?(8 5)
不幸の連鎖が 終わらない(8 5)

心が安らぐ 泉さえ(8 5)
知らない間に 消えていく(8 5)

Bメロ>
どこかで 誰かが 倒れても(4 4 5)
僕らは それさえ 見ないふり(4 4 5)

大事な 命が 消えゆく時に(4 4 7)
僕らは 命の 意味を知る(4 4 5)

サビ3>
悲しみ続くの 誰のせい(8 5)
涙の雨が 止まないよ(7 5)

大人の勝手な 思惑で(8 5)
子供の命が 消えてゆく(8 5)

一つの未来が 消えてゆく(8 5)

場末にようこそ
私、是久楽(旧HidetoCMk2)と申します。
気の向くままに何かを投稿しております。

コラボ終了
http://piapro.jp/collabo/?id=10086

曲をつけていただいたもの
http://piapro.jp/bookmark/?pid=runemaster00&view=audio&folder_id=28726

二コ動リスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/11725142

ブクマした曲です
http://piapro.jp/bookmark/?pid=runemaster00&view=audio&folder_id=16168

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    >るなさん
    ども、はじめまして。

    そして、ありがとうございますm(_ _)m

    完成したら、ぜひ聞きにいきますね~♪

    2009/12/07 16:09:05 From  是久楽 旧HidetoCMk2

  • userIcon

    使わせてもらいました

    はじめまして、るなといいます。
    この歌詞に曲をつけたいと思い、歌詞の方をお借りしました><

    2009/12/07 00:10:12 From  るな

  • userIcon

    ご意見・感想

    >hata_hataさん
    ど~もです♪

    最近は、いかに自分が小さい存在であるかを考えさせられます・・・・・・・

    世界から見れば、自分は小さい存在でしかない、でも、自分から見ると世界はあまりにも大きすぎます。

    自分ひとりの両手では足りないことだらけです。

    平和という一字に込められた様々な願い・・・・・・
    戦争という一字に込められた様々な思惑・・・・・・

    人と人との関係、人と国の関係、国と国の関係・・・・・・

    難しいですね。

    2008/08/30 12:04:00 From  是久楽 旧HidetoCMk2

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは!

    問われ続けている問題ですね。
    気付いていても、日常の生活の中で埋もれがちになってしまうのが現状でしょうか。

    戦争を体験していない、平和な日本(他国に比べて)しか知らないという事が、
    まるで罪であるかのように言われ続けられている、私たち戦後世代が呵責を
    感じるのもまた確かです。平和で何がいけないのかと。

    その国の有り様は、その国の政府の、その国の人達の責任でもありますから・・・。
    ただ、今の複雑に絡み合った国際情勢では、個人であれども何らかの形で
    関わっているというのが現実でしょうし、放っておけない問題も多々あります。

    難しいですねぇ。考え続けるしか無いのでしょうが・・・。

    この詞は前作の「何を求めて?」と対になるのでしょうか?
    作られている曲の方、聴いてきました(まだ、コメはしておりませんが(^^;)
    とても良い曲ですね。完成が楽しみです!

    2008/08/29 23:06:49 From  hata_hata

もっと見る

▲TOP