sleeping forest(歌詞)

投稿日:2019/02/18 23:03:14 | 文字数:445文字 | 閲覧数:104 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月さえ眠る森の奥 頬濡らす霧雨
いつもとは違う視界の景色

目を閉じて耳を澄ませば 突き刺さる静寂
羊は子守唄を歌わない

いつの間にか忘れてしまった
この腕が この両手が 為さねばならないこと

まだ思い出せない この景色を
あてもなく光の方向へ
まだ想い馳せない この身体を
描く点と線で繋がっていく

手にした再生の息吹 目眩さえ覚えた
立ち尽くす時間すら与えずに

気が付けば迷いは消えていた
この道が この答えが 間違ってはないこと

もう引き返せない この軌跡も
果てしなく森の深くへ
もう取り戻せない この記憶も
廻る生と死が導いていく

Sleep in the darkness... 
誰かの呼ぶ声 その身を委ねて
昏睡の意識から目覚めるために

いま思い出した この景色を
迷いなく見据えた方向へ
いま想い馳せた この身体を
過去の正と負がゼロになる

Sleep in the brightness... 
自ら呼ぶ声 外側に向けて
辿り着いた場所から踏み出すために

■MUSIC
VOCAROCK

■DISCOGRAPHYHY
http://www.nicovideo.jp/mylist/8466522

■YOUTUBE
https://www.youtube.com/c/LIQchannel_05_20_0145

■HEADER DESIGN
甘辛猫:http://amakara2.tumblr.com

■CONTACT
liquidize0528@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • sleeping forest

    by LIQさん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP