恋ってものは。

投稿日:2017/06/20 00:57:54 | 文字数:393文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君のことが好きだと思った瞬間に
まるで別の世界に来たような気がした
何でもないことが全て 幸せだと感じた

いつもと同じ朝を迎えてても なんだか暖かくて
そうか これが恋ってものか なかなかいいものだな

僕は君に何ができる? 君の笑顔を守りたい
それが 僕に向かないものでもいいから


君のことが好きだと伝えることが
こんなに難しいことなんて思わなくて
今まで通りに話すことも 目も合わせられない

いつもと同じ人と話す姿も なんだかもどかしくて
そうか これは恋ってものが 邪魔をしてるのだな

僕が君に好きだと言う そんなこと許されるかな
これが僕らのあるべき姿ならいいかな


違うな これは逃げってやつだ
いつまでもこのままでいれないぞ
ほら 勇気出して行けよ
俺 がんばれよ


「僕は君が大好きだ」
それだけ伝えられたけど
君の震えた声だけ覚えている
「 ありがとう 」

クリックありがとう。
なんとなくで聴いてみた方も、コメントくれる方も、
自分と少し繋がった気がして、嬉しいです。
音楽好きなだけの一般人ですが
楽しく曲を聴いてもらえることを目指してがんばります。

システム慣れてないので、何か問題があればご指摘ご指導
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 恋ってものは。

    by ぐーすかさん

▲TOP