楽園から送る手紙

投稿日:2013/07/25 02:00:21 | 文字数:789文字 | 閲覧数:360 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

rui303さんの曲http://piapro.jp/t/sfa4に歌詞を書きました。
沖縄調の曲に癒されます。
女の子が沖縄のきれいな海を見ながら、好きな人に手紙を書いているイメージ。

7月7日追記
採用していただけました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

メノウの色した 海を眺め
筆とり滑らす 愛の手紙
波の音繰り返して 心地よく響く
恋心 届けばいい あなたまで

この海に踵 浸し思いだす
まだ咲きださない 赤いデイゴ達

朝 昼夜にも とまる事もなく
この波の音が 筆を踊らせる
届け 短い手紙


瑠璃色まぶしい 空を背中
筆置き見直す 恋便箋
海鳥が近く遠く 賑やかに笑う
会えない日 待つ日さえも 愛しくて

この空を眺め あなた想う時
ほら 咲きこぼれる 赤い愛の花
朝 昼夜にも とまる事もなく
この海空色 私酔わせるの

この潮の香り ずっと変わらない
空 眺めたいな 二人肩を並べ
朝 昼夜にも とまる事もなく
愛 楽園から そっと送りたい

遠い あなたの元へ
届け 私の想い
-------------------------------
らくえんからおくるてがみ  【ひらがな】

めのうのいろした うみをながめ
ふでとりすべらす あいのてがみ
なみのおとくりかえして ここちよくひびく
こいごころ とどけばいい あなたまで

このうみにかかと ひたしおもいだす
まださきださない あかいでいごたち

あさ ひるよるにも とまることもなく
このなみのおとが ふでをおどらせる
とどけ みじかいてがみ


るりいろまぶしい そらをせなか
ふでおきみなおす こいびんせん
うみどりがちかくとおく にぎやかにわらう
あえないひ まつひさえも いとしくて

このそらをながめ あなたおもうとき
ほら さきこぼれる あかいあいのはな
あさ ひるよるにも とまることもなく
このうみそらいろ わたしよわせるの

このしおのかおり ずっとかわらない
そら ながめたいな ふたりかたをならべ
あさ ひるよるにも とまることもなく
あい らくえんから そっとおくりたい

とおい あなたのもとへ
とどけ わたしのおもい

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞のご応募ありがとうございます、採用させていただきます沖縄の情景がうかんできそうないい詩ですね、ちょうど今月半ばに沖縄に行くのでそのイメージでアレンジ作成するので完成まで今月いっぱいくらいかかりますので少々お待ちください

    2013/07/01 14:05:01 From  rui303

▲TOP