ロードムービーの彼女

投稿日:2016/10/23 05:01:58 | 文字数:758文字 | 閲覧数:856 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞作曲/有機酸

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうだっていいやって
何だっていいよって
一日で辞めたって問題ない
こうやってそうやって

付いたアダ名があって
平穏嫌いのお利口さん

路地裏 行きつけ
古びた シネマ
お一人様だけの鑑賞会

擦り切れるほど
観られた映画は
モノクロ世界の体験版

字幕から流れ落ちていった
保存された人々の言葉がチクリ
身体を切り裂いていって
美しさが何だか分からず
血を流す
ロードムービーの彼女


陰謀があるんだって
空想に過ぎないなんて
出会ったばかりだった少女
時間が無いって
予想がつくよって
これから どうする?
心臓に悪いなって
印象に無いなって
向日葵畑行って
チンドンシャン


暗闇 スクリーン
映る 彼女の
瞳に僕は映らないの

自分だけ取り残されていた
毎日なら元々無くてもいいから
一度だけただ一度だけ
美しい君の手に触れたいと願った
苦し紛れの言葉

絵描きは目覚めた
向日葵畑の中で
笑うことのない
妻と
また暮らし始めた
八月の事

字幕から流れ落ちていった
保存された人々の言葉がチクリ
日常とは異なって
白黒ならどれだけマシかなんてさ
自分だけ取り残されたまま
この席からどこにも
行けないとしても
一度だけただ一度だけ
美しい君の手に触れたいと願った
ロードムービーの彼女



何時間だって起きてられるから
でも夢の中が一番大好き
あなたが優しい嘘をついたこと
ドロドロに溶かしていた制服
夏休み かき氷 
やめて
頭痛が止まない時計の秒針
刺さった針 抜け落ちた火
ライター 引火
赤色 アトリエ
愛妻家だったあの人きっと
妄想ばっか 左手の群像
最低だって投げつけたi●hone
ひび割れた画面 虹色の光

関係ない 一人ぼっち
心配はない これっぽっち
窓際の席 青空 いい天気

もっと見る

▲TOP