じゃあな

投稿日:2011/08/30 12:58:09 | 文字数:223文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

じゃあな
後ろ肩から手を振って
全て殺して振り返らない
じゃあな
噛んだ唇震える涙
全て殺した一遍の詩よ

嘘つくときだけ変わる語尾
おれが気づかないと思ったか?
お前だけだと自慢したナイフ
胸に刺さった笑顔がせつない

たまに思い出すんだお前の
大口叩いてた横顔を
溜まった疑惑をぶつけたハテナ
我慢できなかった信じていたから

じゃあな
きっと震えた指先は
隠し切れなかった思い出と悔い
じゃあな
少し戸惑ったお前も
全て殺して振り返らない

現在東京在住、流浪と鍛錬の身。
理性より本能。
感情は無言で語る。

誰か人をでも殺してやりたいほどの暑さだった。―石原慎太郎『化石の森』―

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP