Flowers

投稿日:2017/04/01 22:38:23 | 文字数:614文字 | 閲覧数:254 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

プラスチックで閉じ込められたみたいで 息が苦しいな
それに気付きもしないで 僕ら日々を過ごしている

どこまでも遠くへ行けたなら
絵の具で描いたみたいな空に 
万華鏡の様に咲く花に
恋い焦がれているのさ

喧騒に耳を閉じて 五感を世界に委ねるように
色を忘れた僕らも まだ思い出せるから
届くわけのない空に向かって 何度も伸びる草木のように
美しいもので在りたいな

何回泣いたって 何回転んだって 
ほら 君のために咲く花があるから
なんかいいこともあるさ なんて笑って
また歩いてゆけるかな

どこまでも遠くへ行けたなら
雨上がりに射す光に 
いつか帰るべきその場所に
恋い焦がれているのさ

想像を膨らませて 歪んだ世界を彩るように
そうさ 失くしたものでも まだ取り戻せるから
羅針盤に導かれて 未開の地をゆく旅人のように
強く尊く在りたいな

何回泣いたって 何回転んだって 
ほら 君のために咲く花があるから
なんかいいこともあるさ なんて笑って
また歩いてゆけるかな

街灯のない夜空の下で 月明かりに照らされて 踊ろうよ
開かれてゆく この世界を生きている 

何回泣いたって 何回転んだって 
ほら 君のために咲く花があるから
なんかいいこともあるさ なんて笑って
また歩いてゆけるかな

どんな願いだって どんな未来だって
手を伸ばせばすぐに届くように
そんなふうに思えたなら 
笑って また歩いてゆけるから

いつもありがとうございます!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Flowers

    by りゅーりゅーさん

▲TOP