浅き夢見し、酔いもせず

投稿日:2019/04/21 00:02:39 | 文字数:438文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

*

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

浅き夢見し、酔いもせず



刻み付けたのは あなたが辿るあの日々の記憶
苦し気な目が 試す様に綴った

立ち止まっては 振り返っては
忘れない様指を絡ませた

苦し紛れの 笑った顔が
今更になり惨めにさせる


いつまでも叶わないなら
せめてあなたに幸せな唄を
いつまでも夢見ていたい
幸せに過ごす明日のことを

いつまでも叶わないなら
せめてあなたに幸せな唄を
柔らかく笑えれば良い
望むだけ優しい眠りにつこう


辿り着いたのは あなたが宿る約束の記憶
空ぶった手で 私は膝を抱いた

見つめる 朝靄(あさもや) 掴めず 消える
緑の 景色に あなたが揺れる


いつまでも覚めないのなら
どうかあなたと幸せな夢を
まだ見ない景色の中で
いくつかの未来を夢見てみたい

それがもし叶わないなら
せめてあなたへ幸せな唄を
薄れゆく淡い光が
あなたのこころ 温める様に

いつまでも叶わないなら
せめて私に幸せな夢を
愛してる、ただそれだけを
言えず今もあなたの夢を見ている

歌詞投稿のために作りました*
よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP