【結月ゆかり】みずいろな十四歳【オリジナル】

投稿日:2014/05/27 23:56:45 | 文字数:533文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞のテキストデータです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつしか知らずにテンパってる時ほど
無理やり苦笑いでやり過ごそうとしてた  
身体中に溜まりゆく砂で
笑顔の石像になりそうだった僕にキミは

「泣いてもいいんじゃない?」
そう言ってやさしく笑ってた
僕もキミみたいになれたらいいと

願った空 みずいろ日和
春の色、夏の匂い、かき混ぜる
あいまいなままで 初夏の花のように 
そんな風に居られたらいいのにな

誰かが創った僕の切り抜きに
無理やりハマろうといつも心削ってた
要らない奴と思われないように
怯えを隠して カッコばかりつけてた

「間違いもいいんじゃない?」
そう言ってバカやって笑ってた
中二の初夏と変わらない青空

見えてますか?みずいろ日和
大人色、子供色、かき混ぜる
あいまいなようで 揺るぎない想い
ひとつでも持てたらいいのにな

四角い世界で迷子の僕らは
丘に咲いた花の色さえ解らなくなってた
アップデートばかり迫られる
日々を飛び越えていけたら

いくつも描いた落書きの夢が
現実と憧れをかき混ぜる
0か100じゃなく 流れ雲のように
変わりながら笑っていけたらな

願った空 みずいろ日和
春の色、夏の匂い、かき混ぜる
あいまいなままで 初夏の花のように 
そんな風に居られたらいいのにな

ねじ式と申します。

イラストをお借りしたいときもあると思いますので、
その時はどうぞよろしくおねがいします!

Twitter:
http://twitter.com/nejishiki0221
ニコニコ動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/38453105
Youtube:
http://www.youtube.com/channel/UCeQ69f1ETJ-rR7BR5RtK_vA

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP