春華終冬

投稿日:2010/12/28 07:21:41 | 文字数:315文字 | 閲覧数:210 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

実質上の十五作品目?

数日……いや、一ヵ月程度遅れた感が否めませんが。
恋の始まりを書こうと思った結果がこれです。
あれ……始まり?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

肌を刺す風 冷たくて
街は冬色 賑やかで
恋人たちは お揃いの
マフラー眺め 笑い合う

君と私に 重ねてみては
手に取ってみたり また戻したり

降る雨は 雨のまま
雪にさえ ならないで
一人肩 濡らしてる
降り続く 悲しみに


輝く街に 思い出す
仕種や言葉 溢れ出す
来なかった春 振り返る
凍てつく身体 心さえ

渡すあてない プレゼントとか
心の奥で 朽ち果てた声

降る雨は 雨のまま
君の肩 濡らしてた
恋破れ 悲しみも
振り払い 流すように


胸の奥 残してる
思い出と あの感情


花開く 春よ来い
君のもと 私にも
けど今は 今だけは
冬のまま このままで

傘ひとつ はんぶんこ
君の隣で 歩いていたい

初めましての方は、初めまして。それ以外の方は、こんにちは。
shizu_azuと申します。静梓とも名乗ることがあります。

曲は書けません。絵も描けません。
しかし、歌詞ならばと書き散らしております。未熟ですが。
曲をつけてくださる方が、いらっしゃれば良いなと思っている今日この頃です。



投稿作品を見ていただいたら分かるかもしれませんが、暗い詞が多いです。湿っぽい詞が多いです。恋にまつわる詞が多いです。

「月」「雨」「恋」にピンと来たら、ご一報を。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    いい感じの歌詞だったので曲付けさせていただきました。

    http://piapro.jp/t/cqHk

    よかったらまたコラボしましょう

    2012/01/03 15:45:58 From  Yasu(keidaiP)

もっと見る

▲TOP