【歌詞】流れぬ星

投稿日:2014/03/18 18:15:31 | 文字数:478文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

流れぬ星の歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空に包まれて
あなたと二人
夢を映してた
霞んでく宇宙のカーテン

目を閉じれば
側に寄り添って
あなたと二人
愛を探してた
霞んでく遥かな記憶

あの頃の冷たい風は今
誰の肩を寄り添わす
二人を包んでいた全てが
今見つけられない

また夜が来て空にちりばめた
あの頃の夢に照らされ
また嘘をつくそこに光はない
あの頃の自分に
あの頃の二人に

どこに向かってた
憂いを歌い
鍵を無くしてた
移りゆく心の景色

流れ星は消えるから
流れぬ星に夢を描いてた
変わりゆくあなたの景色

あの頃の夜の光は今
誰の愛を見守って
二人を包んでいた全てが
今忘れられてく

また夜が来て空にちりばめた
あの頃の夢に照らされ
また目を閉じるそこには何もない
あれからの自分は

あなたの夢はそこで輝いている
あなたのぬくもりがここにはないよ
弱く消えそうな光だけど
ずっと照らしてたんだ

まだ覚えてるあの公園の匂い
二人の思い包む情景
また朝が来て夜空に散りばめた
あの頃の夢にさよなら
あの頃の自分に
あの頃の二人に

あるきだす
何度目かの冬
まだ見えぬ
理想の星

楽曲作ってます。
詩はなんとかがんばってますが難しいです。。。
最近は動画も少しかじりだしました。
絵は・・・気まぐれにスマホを撫でるくらいです。

以上をまとめると、音楽しかがんばってません(汗)
良きコラボとなりますよう、どうぞひとつ宜しくです♪

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP