桜草(落選)

投稿日:2021/09/08 22:18:57 | 文字数:1,463文字 | 閲覧数:122 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

閲覧ありがとうございます
爽やか失恋ソングになって欲しいと思いました。


【歌詞応募先】
https://piapro.jp/t/tL9g
Ver-K様 『歌詞募集 曲名募集です。』

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

※()は読まない文字。[]は一音に2文字に入れる。


桜草

湯気に霞む視界 夢を見た
花の匂い 春のシャワ(ー)ルーム
[嗚呼] 僕はまた一つのミスを犯した
それは 僕の eyeの 弱さです

ありが[とう] 明日
起きたら すぐに話すよ
だからこんな 切ない一夜には
身体寄せて 笑っていて欲しい

[ゴー]ル[デン]な言葉と愛を探してみる
だけど連絡もとれない合間が過ぎていく
ララララ
まだ終わら[ない]夜
花の匂い
触れさせていてよ

シャボン玉のような心が
春風の中 くすぐったくて
ねえ なんだかシャワーが止められないんだ
それも 僕の eyeの 弱さです?

恐らく もう
心は 割れるころだね
春は間近 こんな切ない事
夢を見せて 思わせないでいい

強[引]にあなたの夢を隠してみる
だけど酸素もとれない不安が寄せ始める
ララララ
まだ終わら[ない]夜
花の匂い
触れさせていてよ

事の顛末はいつも合理的で
はたから見ていりゃそれはあたかも喜劇的で
ララララ
なら溺れさせて
花の匂い
また戻る春まで

揺らぐ泡の 中で確かに咲く
桜草が 僅かな希[望]だから

[ゴー]ル[デン]な言葉探しはもうやめるよ
誰も信じないほどの春のシャワールーム
ララララ
まだ溺れさせて
花の匂い
哀しいのに

事の顛末はいつも合理的で
はたから見ていりゃそれはあたかも喜劇的で
ララララ
まだ溺れさせて
花の匂い
また戻る春まで



【参考】さくらそう

ゆげ にかすむー しかい ゆめおみた
はな のにおいー はるの しゃわるうむ
[あー] ぼくわまた ひとつの みすおおかした
それわ ぼくの あいの よわさです

ありが[とー] あーすー
おきたらー すーぐにはなすよ
だから こんな せつないいちやにわ
からだ よせて わらあていてほしい

[ごー]る[でん]な ことばと あいお さがしてみる
だけど れんらくも とれない あいまが すぎてゆく
ららららー
まだー おーわら[ない]よるー
はなのー においー
ふーれ させて いてよー

しゃ ぼ んだまー のような こころが
はる かぜのなーか くすぐうたくて
ねえ なんだかしゃわあがとめられないんだー
それも ぼくの あいの よわさですー?

おそらくー もーおー
こころわー わー れるころだね
はるわ まぢか こんな せつない こと
ゆめお みせて おもわせないで いい

ごーお[いん]にあなたの ゆめお かくしてみる
だけど さんそもとれない ふあんが よせはじめる
ららららー
まだー おーわら[ない]よるー
はなのー においー
ふーれ させて いてよー

こーとの て んーまつわ いつも ごお りてきでー
はたから みて いりゃ それわ あたかも きげきてきでー
ららららー
ならー おーぼれ さーせてー
はなのー においー
まーた もどる はるまでーー

ゆらぐ あわの なかでたしかにさく
さくらそうが わずかな き[ぼー]だから

[ごー]る[でん]な ことば さ がしわ もおやめるよ
だれも しんじなーい ほどの は るの しゃ わあるうむ
ららららー
まだー おーぼれ さーせてー
はなのー においー
かなしい の に

こーとの て んーまつわ いつも ごお りてきでー
はたから みて いりゃ それわ あたかも きげきてきでー
ららららー
まだー おーぼれ さーせてー
はなのー においー
まーた もどる はるまでーー

作詞してます、よろしくお願いします
ニコ動にマイリスあります
https://www.nicovideo.jp/user/59017875/mylist/65442177

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP