君の見つめる先に虹
空に描かれた七色の半円

僕が気づいたときにはもう
降り出していた五月雨
寂しそうな顔をして
君はずっと窓の外を見てる

「向こうの空は明るいから
帰る頃にはきっと止むよ」
僕の言葉に
君は少しだけ振り向いて笑った

君の見つめる先に虹
空に描かれた七色の半円
君の瞳に虹
ほら、雨も上がってきたよ
傘はいらない
さあ 虹の向こうへ行こう

僕が気づいたときにはもう
二重になっていた虹
嬉しそうな顔をして
君はずっと空を見上げてる

「こんなにきれいな虹を
見るのは初めて」なんて
君の言葉は
耳に入ってこないよ
君の方がきれいさ

僕の見つめる先に君
雲に反射してる夕日の赤
僕の瞳に君
僕の顔にも映ったのかな
どうしてなんだろう
顔が熱くなるよ

「虹、消えちゃったね」
また寂しそうな顔をしてる君
僕が気づいたときにはもう
抱きしめていた

君の見つめる先に夕空
赤と青のコントラスト
君の瞳に僕が映るように
そっと手をほどいたら
君は笑っていた・・・

君の見つめる先に虹
空に描かれた七色の半円
君の瞳に虹
ほら、雨も上がってきたよ
傘はいらない
さあ 虹の向こうへ行こう

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

【曲募集してみる】虹

この前、生まれて初めてちゃんと半円になっている虹を見ました
本当にきれいな弧を描いていて、とても感動しました!
空に堂々と橋を架けていました。思わず何度も足を止めましたw

虹のすばらしさを書きたかったのに、いつのまにか恋詩になってました
どうやら、キーボードが反抗期のようですw

曲募集中です
質問・疑問・アドバイス等ありましたらよろしくです(=v=)

閲覧数:102

投稿日:2010/05/09 14:16:48

文字数:502文字

カテゴリ:歌詞

クリップボードにコピーしました