君死にたもうことなかれ 歌詞

投稿日:2012/12/19 21:55:11 | 文字数:511文字 | 閲覧数:793 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君死にたもうことなかれ

戦いが終わったと 報せを聞きました
街は歓びに溢れて
雲は去り 満天の星空が見えました
だけど 心は晴れぬまま

あなたがかえるその日まで
窓は開けたままで 待ってるわ いつまでも

会いたい 会いたい 会いたい
あなたはどこなの
一人きりの夜から
あたしを救ってよ
お願い聞かせて名前を呼ぶ声を
泣けるほど穏やかな夜が
ゆっくり 更けてく

覚えてる? 最後の夜
交わした約束を
必ず戻って来るよ、そしたらさ、
二人きりでいつまでも過ごそうね
二度とひとりにはしないから

あなたの言葉を頼りに
今日も眠れぬ夜を 越えて行く 泣きながら
 
会いたい 会いたい 会いたい
あなたはどこなの
一人きりの夜から 
あたしを救ってよ
お願い聞かせて名前を呼ぶ声を
届く筈の無い言葉を夜風が運んでく  

平和の唄が鳴り響き 誰もが英雄を讃えても
あたしには聴こえない 此処にあなたが居なければ

会いたい 会いたい 会いたい
あなたはどこなの
一人きりの夜から
あたしを救ってよ
お願い聞かせて名前を呼ぶ声を
泣けるほど穏やかな夜が
ゆっくり更けてく
新しい朝が来るたび
あなたをさがしてる
 

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP