プレイン・プロミネンス

投稿日:2019/10/18 22:03:01 | 文字数:546文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぶら下がったスピーカーには 無限の夢が詰まってる
「自由にすればいいよ」というが 自由の定義がわからない

傍に寄り添うミニスカートの 裏側は不満へのつながり
ふざけるなと怒気を撒いても 何も変わりゃしないのさ

零れ落ちる涙の意味を 考えても仕方がないのか?

見つけて捨てて 捨てて拾って 同じことの繰り返しの果てに
何が見つかる? 何が消えてく? 複雑怪奇な迷路の中で
僕も 君も 迷える子羊のように



汚い部屋の一角には いつも音を鳴らすものがある
10年前か20年前? 机上の音の創造伝説

古臭いと蔑まれても それは音を出すのを止めない
その身が朽ちて消えゆくまで 誰も聴いていなくとも

崩れ落ちる心の価値を どれだけの人が顧みられる?

作って壊し 壊して直し 同じことの繰り返しの果てに
何が生まれる? 何が死んでく? 無限廻廊のループの中で
僕も 君も 満たされるものが欲しくて 
 


見つけて捨てて 捨てて拾って 同じことの繰り返しの果てに
何が見つかる? 何が消えてく? 複雑怪奇な迷路の中で
僕も 君も 彼も 彼女も

見つけて捨てて 壊して直し  誰かの心に届けと願い
今日も僕は 机に向かい 形のない何かを組み上げる
いつか きっと 届くと信じているから

ピアプロ活動一年ほどやめてましたが戻ってきました。
またよろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP