すきですだいすきあいしてます

投稿日:2015/07/22 00:41:00 | 文字数:762文字 | 閲覧数:482 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

pixivにあげてる小説が、もうなんかそのまま歌詞になりそうな勢いだったのでそれらしく仕上げてみました。

ちょっと変えただけなので、歌詞っぽいただの詩です。

一途で真っすぐでちょっと回りが見えない、ただの純情無垢な女の子です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

こんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなに
愛して愛して愛して愛して愛して愛して愛しているのに
こんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなに
愛して愛して愛して愛して愛して愛して愛しているのに

お望みの 景色でしょう これで満足? 

愛は きれいで 真っ直ぐ 一途で
富も 名誉も 万の才も たった一つの 愛にかなわない
一度 芽吹けば 決して枯れない 二人を固く結ぶいばら
透明な鎖 みたいに 優しく縛って
麻薬みたいに お互いの流す血で 綺麗な薔薇を 咲かせましょう

どんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなに
痛くて辛くて異端で醜悪痛くて辛くて異端で醜悪
どんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなに
痛くて辛くて異端で醜悪痛くて辛くて異端で醜悪

身体を ちょうだい 潰してあげる

愛は 迷いがなくて 穢れなく 尊くて
貴方を想って 触れて 弾む胸の痛みに苦しんで
貴方を狂おしいほどに 愛することで 僕は生きてます
貴方のくれた愛は とても甘美で 僕の心に 深い深い楔を打ち込んだよ
貴方の 声を聞いて 肌に触れて 熱を感じるたび
心臓が痛くて 頭がぐらぐらする これ以上ない 幸せのあかし
ずっと ずっと ずっと ずっと 一緒だよ
ずっと ずっと ずっと ずっと 一緒だよ
他の誰も 十字架も 棺も 命の終わりでさえ
この絆を壊せやしない

純潔守る 乙女の夢 絵空事じゃなかったよ

こんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなに
愛して愛して愛して愛して愛して愛して愛しているのに
こんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなにこんなに
愛して愛して愛して愛して愛して愛して愛しているのに

2019/3/8
春の歌とコラボ歌詞をがんばります

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP