イヤホンボーイ、ミーツガール◎作曲者様募集中

投稿日:2012/09/27 22:40:33 | 文字数:700文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

はじめまして、Risseと申します。
音楽用語(?)に疎い私ですので、AメロBメロ…というのは、一応つけてみた、という程度です。
間違っているかもしれません…。

曲をつけてくださる方をお待ちしております…!
曲調やボカロなどの指定は特にありません。
歌詞の文字数や口調の改変等、ご都合に合わせ頂いて構いません。
その際お声をかけて頂ければ、幸いです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

イヤホンボーイ、ミーツガール
作詞:Risse

/*/Aメロ/*/
世界を切り離し 僕だけの世界。
心地良いこの世界。
肥えてしまったこの耳に 何だって届かない

酷く汚れて刺々しい 音であふれた外の世界

/*/サビ/*/
僕の目の前には一人の少女。
口を開いた。何を言っているのかはわからない。
そう、僕はこっちの世界にいる。


/*/Aメロ/*/
世界を切り離し 僕だけの世界。
何もないこの世界。
息をしない、空気がない 何だって届かない

息なんてできない………苦しいよ、この世界

/*/サビ/*/
僕の目の前にはまたあの少女。
口を開いた。何を言っているのかはわからない。
そう、僕はこっちの世界にいる。


/*/Bメロ/*/
真っ直ぐな瞳が 一瞬で僕の世界を穿つ
背筋に汗が一筋流れた
僕はその名をまだ知らない


/*/Cメロ/*/
“わたしがいるよ。こっちの世界も案外悪くないんじゃない?”
“あなたがいるよ。こっちの世界も案外悪くないんじゃない?”

本当は聞こえていたさ。耳を、目を、背けていたんだ。


/*/Dメロ/*/
どくどくと流れ込む酸素 僕は初めて息をした
あたたかい、僕の心が 産声あげて

浮くように身体が軽くて 僕は涙を流したよ
あたたかい、君の手のひら 不意に離れた

/*/Eメロ/*/
その温度を知った僕は、ひどく戦慄した
どっと流れ込む音とともに
 
「      」


/*/サビ/*/
世界を切り離し 僕だけの世界。
何もないあの世界。
音が渦巻くこの世界 それでも届いた声

/*/Fメロ/*/
微笑む君に、今まで以上の温度を感じた。

りっせと申します。絵を描いたり、歌詞を書いたりしようかなと思っています。

ボカロ歴は4年ちょっとくらい?

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP