仮面舞踏会の夜に

投稿日:2011/12/16 19:35:28 | 文字数:277文字 | 閲覧数:257 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Unfaithful Love...


実は浮気の歌。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冷たい雨が打ち付ける窓
映る瞳見つめ
こじつけの愛 手放す誓い
自由という翼

触れ合う手のひらの
空虚な繋がりでも
あたしの足枷を
取り払える気がした

ねえ踊りましょう、夜が明けるまで
纏ったドレスを翻して
秘密に濡れたあたしの形を
綺麗に偽ってくれるなら
何も構わないわ

向き合う唇に
浮かぶ戯言でも
あたしを孤独から
解き放てる気がした


さあ描きましょう、幻の朝を
なぞったその手で消し去るから
ねえ踊りましょう、秘め事のままで
仮面の下 貴方の素顔は
見たくない
ねえ、踊り明かしましょう
夜が明ければどうせ
逃げることなんて出来ないから

響葉(おとは)と申します。


歌詞を書いています。
一年で作品整理します。
曲のない作品はHPに移しました。

Mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/19848202
Twitter
http://twitter.com/otoha39
HP
http://otoha39.web.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 仮面舞踏会の夜に

    by キロさん

▲TOP