ひ弱虫

投稿日:2012/09/15 17:04:18 | 文字数:273文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


寂しい、悲しいイメージの中に光を手探りをしている様子です。呟くように唄っているような感じです

あまり設定はありません
ただ、J-POPのように作ってはおりませんので、それを理解した上で読んでもらえると嬉しいです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




譲れなくて
どうしようもなくて
縛りつけた心内状況

飾った言葉が僕を
ただ、じっと見つめる

口付けで分かるのは
痛いってこと
残ってしまった花火
胸のなかで咲かすだけ


不安だから
終わってしまうように
自分から堕ちてゆく

汚れた言葉が僕らを
ただ、そっと消した

暗闇で見えたのは
寂しいってこと
瞼の裏に映る距離
いまも泳ぎきれないまま


そうやっていつも
傷付きたくないのは
自分がいちばんだからで
傷付きにいくのも
結局は自分からで

夢のなかで知ったのは
弱虫だってこと
嘘つきもまみれて
僕らは千切れていくだけ




音楽大好きです。

曲作り用のソフト有り
イラスト用のソフト有り
文章を主に(←歌詞先ならいつでもお声を)


サムネ描いてくれる方を常に募集してます、
我のものを使え!と言う方は是非声をかけてくださいv

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP