星の降る街へ 歌詞

投稿日:2018/04/01 20:15:01 | 文字数:384文字 | 閲覧数:181 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

星の降る街へ の歌詞です。良ければご覧になってください~~

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星の降る街へ
Music&Lyrics 光彩よぞら BPM=186

月がふっと顔を出した
ほほえむように 少し悲しいように
「あの街へ行けば 何かが変わるさ」と
手招く 夜の音

足を進めるたびに
笑った 「明日が来るよ」
日を数えるのも もうやめたのだ
君がいないことを覚えるから

らったら らったら 細い道を歩いた
らったら らったら 星もきらめいた
明日が来たら また消えちゃうのかな
夜の刹那

街がふっと顔を出した
ほほえむように 待っていたかのように
「色褪せた世界を 見ていたいのかい?」
ただ目を見つめて言う

らったら らったら 幾度となく星が
らったら らったら 街に降りそそぐ
歌い踊るように僕に笑いかけてる
君は消えて 色褪せない星になっていた

らららら

「じゃあね」と笑うように ただ輝いている
手を伸ばすほど きれいで儚かったのだ。

VOCALOID・UTAUオリジナル曲つくってます。

楽曲の音源、offvocal、歌詞を置いてます

◎音源、offvocalを使った二次創作(歌ってみた、カバー、手描き動画など)については、
私的利用の場合は私の名前「光彩よぞら」もしくは作品URLを載せた上で、使用していただいて構いません(許可をとらなくて大丈夫です)。
商用利用の場合、お手数ですが、一度下記連絡先まで連絡ください。

↓なにか連絡などありましたらこちらまで↓

・メール→yozora_hikari_song☆yahoo.co.jp(☆→@)
・Twitter→下記のリンクもしくは@hikari_yozora16(Twitterの方が反応は早いです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP