銀星の鳥

投稿日:2011/05/23 00:24:24 | 文字数:529文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

応募用です。

大変お待たせいたしました…!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

銀星の鳥

1番-A
願い星
手に入れようと
儚いその羽は
風を強く掴む
遠い空
高い場所まで
羽ばたきだけが耳を打つ
残響

B
堪えきれない衝動の
理由を探すこともせずに
空に (のぞむ)
君の (翼)
振り返らない 危うさで
どこまで飛べるか

サビ
(前半)
枷を外された銀の鳥
恐れすら追い風と笑う
姿失う 闇の中
(後半)
飛び去った刹那の
瞬きは星影

2番-A
何を捨て
何を得るのか
答えられないまま
繰り返した問いが
今もまだ
翼を縛る
見送った銀の軌跡は
眩しく

B
募らせていく 苛立ちと
遥か隔てた 君の光
呼んだ (声が)
心 (急かす)
追い詰められた 足元を
強かに蹴って

サビ
(前半)
憧れと焦燥を込めた
君の背を追うための翼
銀の鳥には、なれなくて
(後半)
歪な感傷で
虚空をさ迷った

大サビ
(1サビ前)
枷を外された銀の鳥
指先すら届かない場所
光り続けるその姿
(2サビ前)
いつか、僕も異なる場所へ
辿り着いたあとに気が付く
そこに留まるその意味に

(1サビ後)
やがて鳥は 去って
僕もまた飛び立つ
(2サビ後)
遠ざかるその背に
今度は背を向けて

(Last)
本当の場所まで
羽ばたきは止まない

作詞で活動中。タグ、ブクマその他諸々ありがとうございます!

 *作詞依頼などありましたら、よろこんでお受けいたします。(イラストに詩を~というのも大歓迎です)気軽にメッセージ送ってみてください^^

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

     こんばんは、おちさん。お疲れ様です。

     歌詞「銀色の鳥」拝読いたしました。まだ具体的な作業には入っていませんが、メロディとあっている上に、とてもカッコイイ歌詞を書いていただけて感激しています。文句なく採用です。

     本当にありがとうございます。次は、私の作業の方、頑張ります。

     また、何かありましたらメッセージお送りいたします。

    2011/05/15 23:30:24 From  saw-si

▲TOP