スマートフォン

投稿日:2017/03/14 21:13:56 | 文字数:435文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

はじめましての作品です。
片想いの返事待ちほど窮屈で躁鬱でたまらない。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大腿をなぞるポケットの中の微震
「過信、君から連絡が来ない」
幻覚を幽かに撒き散らす長方形
揺れるたび心が垂直の方向へ

薄暗い自室に灯るライムグリーンの光
「今日も君から連絡が来ない」
燃料切れで膝に埋まる前頭部
不意打ちに床が雪崩れ全部全部

墜ちていく
最後の日まで
僕はきっときっと
君の連絡を待つのかな

幸せの振動はどんなリズム
義務付けられて与えていく荒む
電子で型どられた愛の行方は
幾重遥か彼方の銀河系その先は

心を覗けるアプリケーション
なんてもん反則 最低のコミュニケーション
completion? まだまださ この様
もういいよ 諦めたふり 内側の狭間

落ちていく
涙の重さを
君へずっとずっと
伝わればと願うよそっと

墜ちていく
最後の日まで
僕はきっときっと
君の連絡を待つのかな

そしてくる
懐古は暇で
僕はきっときっと
意味を詮索せず笑えるといいな

笑えるといいな
笑えるといいな
笑えるといいな

涙の重さは頬だけが知ってる

私の歌詞に命を作っていただけませんか?

どうもお初にかかります。雨男です。
文面なのでわからないと思いますが、かなり良い声(自己評価)で読み上げながらプロフィールを書いてます。病気じゃありません。元気です。

シティポップ系の都会的なテンポのいい雰囲気のある曲をイメージして歌詞制作を行ってます(都会にあこがれ持ってるだけ)


好きな分野はラップのリリックを創作することで、言葉遊びが大好きです。
ラップが好きな方、韻を踏むことに命をかけてる方、軽い変態、ぜひ交流し、研鑽しあいましょう。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP