ゼロトーキング(Lyrics)

投稿日:2023/10/26 06:00:57 | 文字数:736文字 | 閲覧数:25,891 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゼロトーキング / はるまきごはんfeat.初音ミク
4/4 BPM133

もう、着いたのね
正面あたりで待ってるわ
ええ、楽しみよ
あなたの声が聞けるなんて

背、伸びてるね
知らないリングがお似合いね
ええ、感情論者の
言葉はすっかり意味ないもんね

あの頃私たちは 喧嘩もよくしたけど
海の見える街展望台 マリィゴールドが咲いている
私たちの見た夕焼けは やり直せないよシスター

大きくなって話も減って
Zero Talking Talking Talking
まだ諦めてないよ
一回だけ私を見て
Zero Talking Talking Talking
せめて話してよ!

そう、嫌なのね
言葉はどっかに行ったのね
もう好きにして

"…一旦お茶でも振る舞います"

熱湯正論 Suger & Milk
機嫌を治してQ.E.Tea
メタルの葉っぱを絞ったシルバー
剣に鍛えてさしあげます

今でも夢に見るわ あなたが笑う顔を
四つ葉の見つかる昼下がり 二人で半分レーズンパン
私たちはまだそこにいる どうにか気付いてシスター

お腹が減って話も減って
Zero Talking Talking Talking
背中向けてないで
一回だけ赦してみて
Zero Talking Talking Talking
なにか話してよ!

一言でも、一言でも…

もう帰るのね
まるで彦星と織姫ね
まあ、私たち
奇しくも人間ですからね

るるるるるるるるる
るるるるるるるるる

さよならなんて習わなかった
Zero Talking Talking Talking
もう何も話すな!
一回だけ蓋してみた
Zero Talking Talking Talking
全て忘れろよ

オケと歌詞おいてます / はるまきごはん

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP