みかげ日記 / 初音ミク
BPM120

雨のち曇り晴れ
優しくきっと晴れ
きらきら浮かぶ言葉
もう忘れちゃうけれど

この海はこの空はあなたのために
誰にも教えずにただ隠していたの
この時はこの声はあなたのもとへ
ゆけ春風

晴れのち曇り晴れ
そのままずっと晴れ
教科書置いてきた
もう戻れない場所に

憂色の怖がりなわたしじゃなくて
負けない人ならばあなたのためでした
気の利いた返事だけ出来ないあたま
みかげあたま

晴れのち曇り夢
そのままずっと夢
そばには黒い影

この海はこの空はあなたのドレス
夜空の星屑を散りばめては如何
袖ひとつ通せない小さなこころ
みかげこころ

一匙の幸せを閉じ込めていた
わたしは忘れても言葉は残るから
くたびれて色褪せたわたしの日記
みかげ日記

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

みかげ日記(Lyrics)

閲覧数:2,277

投稿日:2022/09/16 16:24:50

文字数:344文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました