deeper

投稿日:2018/03/18 07:33:12 | 文字数:416文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

深く深く、君色に染めて

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

違う誰かを重ねてみた
同じ何かを探していた
壊れる音にも慣れたみたい
それでも痛みには弱いんだ

冷えた心が戻らないな
白い涙は熱に変わる
綺麗に霞めば笑えたのに
濃ゆく濁る想い 暗い部屋

きっと きっと 迷子になっただけの
感情のせい

気休め それでも 愛したの
一瞬 一瞬 愛しくて
笑わないで。 心が 求めてしまうから
これ以上は 嫌だよ


違う誰かを演じてみた
同じ何かで繋げていた
壊れる音にも慣れたみたい
それでも痛みには弱いんだ


君の中に彼を求めたの
その瞳の奥も似た類いかな?
ずっと そう、
悲しい顔しないでよ


気休め? それとも 愛したの?
触れないで 触れないで お願い

気休め それでも 愛したの
一瞬 一瞬 愛しくて
笑わないで。 心が 求めてしまうから
これ以上は…

もし、溺れてしまったら
手遅れになるまで 繫ぎ止めるから
せめて 今 突き離してよ
ねぇ…

それでいいって言って

kαzu(かず)です。
アイコンは7・7・4さんから。
Twitter:@0_DIVING

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP