遠い思い出

投稿日:2012/12/25 14:38:07 | 文字数:283文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

アルバムを開くと思い返すさまざまな思い出。時を忘れるような思い出をイメージしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

その空には何があると
ため息突いた
星空の下で
語り合った


教室の窓から
あふれ出す笑顔は
今日もどこか
儚く消える


さよならと 
手を振っては
交わす言葉 
さえないだろう


また会おう
君は遠くで
叫ぶよ
どこまででも

だからかな 
涙が
溢れてくる
笑顔のまま


ここには夢を恋も
すべてが詰まってる
開いたアルバム
眺めてる


過ぎ去った青春
思い出して笑う
馬鹿だよねって
君は笑う


バイバイと
手を振っている
踊るように
桜がふるよ


ありがとう
僕らは遠くで
叫ぶよ
いつまででも

それでもね 
笑顔が
溢れてくる
桜のように

思いついた言葉を歌詞にしている暇を持て遊んでいます。


適当ですけど読んでください。……良かったら感想も(笑)


歌詞にあった曲を募集してます。その逆も受け付けています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP