優しい傷跡 番外編2「このまま、そのまま―」

投稿日:2008/12/25 15:22:05 | 文字数:1,645文字 | 閲覧数:722 | カテゴリ:小説

ライセンス:

【登場人物】
増田雪子
 帯人のマスター
帯人
 雪子のボーカロイド

【コメント】
クリスマスっていいね!(*^ワ^)b

もうそれだけでロマンチックですよねーvv

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

翌日。
僕は食事の後、「外へ出よう」と彼女を誘った。

彼女はいつになく長い時間をかけて服を選んでいたみたいで、
約束の時間よりけっきょく五分ほど遅刻してしまった。

でも、今日の君、いつにもまして可愛いよ。

「あ、雪―」

「…本当だ」

神様、気を遣ってくれたのかな…。
見上げれば、夜空さえ彩るイルミネーションの光のなかから、
ふわりふわりと雪が舞い降りてくる。
羽のようにふわりと、雪子の肩に落ちた。

「ねえ、どこに行きたい?」

彼女は笑って、「帯人の行きたいところがいい」なんて、
ホント…君って人は、さ…。

僕らはその後、いろいろな店を巡った。
彼女の好きなぬいぐるみの専門店。
必然的に女性向けの店ばかり行くことになったから、
慣れない雰囲気に僕はすっかり緊張してしまって―。

「…ぅぅ…」

「大丈夫?」

……最悪。
ボーカロイドでも人波に酔うんだなぁ、って思った。
うぅ…かっこわるいなぁ、僕…。

少しでもかっこよくなりたくて、僕はこの日のために雑誌を読みあさった。
服だって一生懸命選んだんだ。
それだけじゃない…。
『ロマンチック』って言葉の意味がよくわからなかったから、
辞書で調べたし、参考書類として少女向け漫画だって読んだ。
……すっごく恥ずかしかったけど。

でも、今の僕……かっこわるいよね…(泣

「外に出ようか?」

そう提案したら、雪子は「うん!」って快くうなずいてくれた。

時計はもうすぐ『9時』を指そうとしている。
ツリーの点灯まで、あともうすぐ…!


なのにさぁ…………(泣


「……(;■_◎)」
「すっごい雪だね!!(*σワσ)」

外へ出てみたら、猛吹雪。
警報まで出ちゃうし、もう散々だよぉ…。

神様のプレゼントかと思ったのに、これじゃあ、あんまりじゃないかぁああ(泣

けっきょく、僕らは雪が落ち着くまで店内で待つことにした。
しかたなく僕らは店のなかを見て回った。
その店は珍しく人が少なかった。
彼女の好きそうな可愛らしい小物ばかりを置いている店だった。
外装も内装も、白雪姫に出てくる小人の家のように可愛らしい。

僕がいろいろな棚を見て回っていると、後ろからふわりと、
なにかが…あたる…。

振り返ると、そこには雪子がマフラーを持って立っていた。

「ジャーン♪」

「…?」

「リアクション薄いなぁーっ! これ、きっと似合うよ♪」

「…ぇ? ちょッ!?(*>ワσ)ノ Σ(□◎;)」

「逃げるなぁーって♪」

だって!だって!(焦ッ
ってなに緊張してるんだ。僕。…しっかりしろ!

彼女の手が届くように、僕は屈んだ。
僕の首に彼女がマフラーを巻いてくれる。
彼女の…顔が…近い……。

……………
………
……

…(〃_〃)


     このまま―
     そのまま―


「ほら!やっぱり似合ってるよ♪」

彼女の顔が離れていく。

(あ…)

そんな声が漏れた。

「やっぱり、帯人はマフラーも似合うね」

「…ぇ、あ、うん…」

「―?」

「…そうだ、これ、買うよ」

そう言って、僕はそのままレジにむかった。


なんだ、ろ、う。
胸のあたりがズキズキして、痛い…。
さっきから人間でいう心拍数みたいなのが、早くて。
自分でもどうしていいかわからなくて。

さっき―

そのまま僕は―

      ――ぼくはどうしたかったんだろ


レジから戻ると、雪子が窓に張り付いていた。
外を見ると、吹雪は粉雪に変わっている。

これなら、良さそうだ。

腕時計を確認すると、時刻は9時30分だった。
もう、とうに過ぎている…。
……でも―

「雪子」

「へ!?」

思いの外、僕の声に驚く彼女。
……なにか変なこと、言ったかな…?

僕は彼女の手を握る。

「行きたい場所があるんだ」

彼女は「う、うん」と戸惑っていた。
そんな彼女の反応があまりにも新鮮だから、僕は笑ってしまった。

【お休み中】

===========================================

「優しい傷跡」は三部作ですが、三部の途中で書けなくなりました。
続きは書けませんが、そこまでのお話は残しておくつもりです。
二次創作やら派生やらは、一言いただければ基本okです。
これからは何となく書いた歌詞を載っけていくつもりです。
よろしくお願いします。

帯人・がくぽ・ミクオ・欲音ルコが大好きです。

下から飛べますよ♪

===========================================

優しい傷跡
http://piapro.jp/content/7q5hqtkfhff7gpll

優しい傷跡 番外編
http://piapro.jp/content/prenayotf2qetyrj

優しい傷跡-魔法の音楽時計-
http://piapro.jp/content/p6xkwgja3thb4jvs

優しい傷跡-君のために僕がいる- (中断)
http://piapro.jp/content/3itb7ja54w5dp7y1

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    帯人は少女漫画を読んじゃったんですねー
    最近の少女漫画は激しいですからね。
    あっちの知識もばっちり(ry
    でもヘタレだからなにもできないwww

    脳内設定ではこうですね♪(自重できませn

    2009/01/02 11:13:32 From  アイクル

  • userIcon

    ご意見・感想

    あけましておめでとうございます^^

    ヘタレな帯人君もいいですねw

    私の脳内で「ヘタ〇歌」を兄さんが歌ってくれてます\(^O^)/私オワタ
    れんれんりりr(殴



    帯人君…少女漫画読んじゃったのか←

    2009/01/01 12:17:46 From  虹子

  • userIcon

    ご意見・感想

    あけましておめでとうございます!^ワ^
    新年早々、ネット三昧ですよww
    今年も帯人君熱★全★壊★で逝こうと思います!
    みなさん、よろしくお願いします♪

    今までの一気に読んでくれるなんてッ!Σ感激です!!!
    これからもいろいろな帯人君を書いていこうと思います。

    元がKAITO兄さんだから、ヘタレ化してもおかしくないかなーって思いつきましたww
    もう少ししたら番外編も終わっちゃいます。
    次は第二部なので、よかったらそちらもどうぞ♪

    2009/01/01 11:55:48 From  アイクル

  • userIcon

    ご意見・感想

    やっと時間空いたー。
    番外編掲載おめでとう&ありがとうございます!
    いやぁ、帯人のヘタレっぷりは反則だと思います。
    雪子ちゃんといちゃいちゃしてればいいよ←

    続き待ってます!

    2008/12/29 18:50:58 From  kazuna7613_oyashiro

▲TOP