drop of regret

投稿日:2009/06/23 03:10:53 | 文字数:372文字 | 閲覧数:373 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

のりPさんの曲の詞を担当しました。

ニコニコにアップされています。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6008856

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星がひかる夜の海
泳ぐ イルカの夢をみてた
闇に響く雨の音 私の頬つたう

流れ落ちた雫には
抱え込んだ弱さ沈めて
浅い眠りについても 再び溺れてゆくだけ

数えきれない程 言葉交わしたけど
わかりあえているのか 不安は募るばかりだった

どうしても どうしても まとわりついて離れない
あなただけ あなただけ 孤独の足音

もういちどその腕で抱きしめてくれるのなら
「誰よりも、、、何よりも、、、」そっと伝えたい

青く遠い空の上 何をあなたは想っているの?
ふたり歩いた道には 怖くて近づけないまま

「おいていかないで」と繰り返し願って
憂い 叫び この手をひとつふたつ切り裂いていた

この街は この街は あなたが姿を消した
あの日から あの日から 雪が降りつもる

壊れてく私には傷つけるしかできなくて
爪あとはいつまでも消えず嘲笑う

はじめまして。

音楽と作詞が大好きで始めてみました。

曲がつくれないのですが、曲あってこそ詞が生きるのだと思います。

ひとつでも多く世に出るよう、みなさんと良い作品をコラボできたらと思っています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP