夏が刺さる vs 夏の女神

投稿日:2019/07/30 19:57:34 | 文字数:212文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

作詞:rabbit55usagi & Tacho

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夏が僕を海色に染める
夏が僕を潮の香りで包む
夏が僕を波の音に変える
夏の日差しが僕に刺さる

夏の浜辺で僕は、ふと叫ぶ

「たすけて」

風になびいた黒髪の君に
見惚れて夢中、夏の甘い、ココナッツ
So Cuteな君、惑わす、
一夏の恋に溺れ、沈んでいく
夏の女神、口説いて包む


夏の色が僕に見える
夏の香りが僕に届く
夏の音が僕に聞こえる
夏の痛みが僕に刺さる


夏の浜辺で僕は、ふと叫ぶ
夏の浜辺で僕は、ふと叫ぶ

DTMを趣味でやっています。
はじめて1年ぐらいのひよっ子です(2019年1月現在)。

最近は、コード進行でオリジナル曲を作成するのにはまっています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夏が刺さる vs 夏の女神

    by たちょさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP