ストロベリー・ファクトリー 歌詞

投稿日:2019/05/23 20:50:49 | 文字数:735文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ストロベリー・ファクトリー(https://www.nicovideo.jp/watch/sm35161074)の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

淡い色の首筋に歯を立てて
紅い君の味を確かめる
砂糖と煮詰めたら相対
痛い、痛いをただ厭う
軽い君の体躯で生まれ変わる
悪い子だと罵ってくれ
ガラスの小瓶に籠もって
全身麻酔で眠ろう

遠くへ行こうか 誰にも叱られない
誰にも見られない場所まで
シナプスを弾いて心臓の奥の奥まで潜り込んで

曖昧? 私を甘い実に漬けて
奪いたい蜜の全てをあげるよ
騙し合ったって意味はないの
じゃあ3、2、1で溶けて混ざり合おう
嘘々? 良いよ、互いに見つけて
無限回帰は終わりにしようか
足ん無い所まで召し上がれ
さあ二人で一人だ これが望みだろう

一歩一歩でストロベリー、
君の動脈の中を走る宝石
ふと急転で二人きり、
君がどうなったって逃げないさ
柔い君の喉元に刃を添わせ
荒い呼吸がぶつかる距離で
砂糖を零した伽藍堂
多幸感で満たそう

綺麗さも正しさも要らない
ただ誰にも触れられぬ世界で
全てを抱き止めるからおいで
どこへ行くの? 離れないでよ ねえ

不完全? 鼓動は終わりを知らずに
未完成形を食べ尽くしていく
眩んでしまって仕方ないの
じゃあ3、2、1で全て忘れちゃおう
安全地帯でお相子の再演
暗転した部屋で手を絡め合う
散々腐って生きてきたろう
さあ最後は笑って名前で呼んでくれよ

淡い色の首筋に歯を立てて
柔い君の喉元に刃を添わせ
甘い君の体躯で生まれ変わる 生まれ変わる
生まれ変わる刹那 爆ぜた 視界が紅く染まって

高揚? 良いよ、嘲笑って
下らない無限回帰を終わりにするんだ
ガラスの小瓶で夜を明かそう
さあ二人の体に毒が回るまで
バイバイ昏い朝よ 「愛したい」を今
何の味かもわかんない程に
足ん無い所まで召し上がれ
そう二人で一人が最終地点だろう

ボカロ曲作ってます。よろしくお願いします

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP