【曲募集中】まっかなオオカミ

投稿日:2010/03/11 14:25:25 | 文字数:558文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

切ないオオカミさんの話。

構成は、 A→B→サビ→A→B→サビ→C→A→B→サビ→サビ→サビ

曲募集中です。気軽に声をかけてください。
ボカロは特に指定しません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

独り寂しく生きてきたモノ
心満たすは人喰いだけ
暗い暗い森迷う哀れな少女
お前は一体どんな味だ

怖がりもせず彼女は微笑みました
『そう、お腹がすいてるの?』

少女がくれたまっかなリンゴは
甘酸っぱい味がしました
初めて言った素直な言葉
ありがとう、とはなんと優しい


独り悲しく生きてきたから
引き留める術など知らない
“悪い悪い魔女かけた呪いの魔法”
“ホントの姿はこれじゃあない”

疑いもせず彼女は泣き出しました
『かわいそうな王子様』

少女についたまっかなウソです
嫌われたくはなかったから
初めて知った綺麗な気持ち
殺したい、とは違うみたいで


醜いオオカミの腕の中
美しく眠る少女
彼は優しく髪を撫で
まっかな頭巾を贈りました


独り嘆いて生きてきたけど
心満たすは愛しい君
黒い黒い森囲う妖しい闇に
気づくことなんて出来なかった

突如響いた惑わす悪魔の叫び
『オオカミから逃げなさい』

少女は光るまっかなヒトミで
虚空をじっとみつめました
初めて思う死なせたくない
安全なのは一体どこだ

少女を守るまっかなオオカミ
銃声からかばうはお腹
初めて知った自分の味は
誰よりも醜い味でした

少女を救うまっかなウミから
猟師は笑う闇のように
初めての恋ここで終わるか
彼女は猟師に恋しました

夕澄(ゆずみ)と申します。
気ままに歌詞書いてます。
均等に愛を注ぎつつ年長組とか鏡音さんとか中世カイミクとかぽるかとかが幸せの源。

少しでも気になった歌詞がありましたら、気軽に声をかけてください。
リクエストも受け付けております。
曲に歌詞をつけるのが好きなので、歌詞募集曲への作詞が中心になりそうです。
色々と模索中ですので、感想やアドバイスを頂けると助かります。

タイトルに【曲募集中】がない落選歌詞に関しまして、もし曲をつけたい等のご希望がありましたら気軽にお申し付けください。

普段は二次小説書き。サイト持ち。
http://www.nicovideo.jp/mylist/6488124(作詞曲マイリスト)


http://cyuzumi.web.fc2.com/vocaloid.html
作詞のご依頼、歌詞の利用等はこちらまで。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP