Noble Robin Hood

投稿日:2012/10/01 22:19:37 | 文字数:715文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルの意味は「高貴なる義賊」

浮浪者に施しをする少女に惚れ、自らも施しをすべく義賊へと身を落とした少年の話です。
曲の疾走感とダークな印象からこのようなテーマにしました。
若干英雄譚風味。しかし報われぬ“彼”の歌詞となっています。

漢字の読みに関しては数か所、ルビを振りましたがわからないところは、楽譜に歌詞を書き込んだものを投稿しましたので、汚い字ですが、そちらを参考にしていただければと思います。

1枚目http://piapro.jp/t/VnUz
2枚目http://piapro.jp/t/fNeZ
3枚目http://piapro.jp/t/J-IQ
4枚目http://piapro.jp/t/CbDv

その他の質問がありましたら、メッセージかツイッターでお願いします。

追伸
ニコニコ動画などに投稿される際は、動画師を募集した方がいい歌詞構成になっています。
それぞれの節ごとに「シーン要素」を持たせてあり、この歌詞においてはその展開が激しいものとなっていますので、(アニメほどではないものの)ある程度の動きを持たせた方が“曲、動画として映える”歌詞になっています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
この国、欲爛れてる都市で 野に咲くただ一輪の野薔薇
君は全て慈しむだけで 差し伸べた手取ろうとはしない

1B
僕は押し付けてただけで(嗚呼 手は汚れずに)
何一つ届いてはいない ()
揺らぐ決意 揺れる立場 “もう十分と” 窓を開け放ち 仮面被り駆ける

1サビ
夜に忍び「ただ一人」 さあ 星が月が沈む空を 飛び越えて
罪を隠し「いつの日か」さあ 穢れ醜い大人から 奪え
息を殺し「あと少し」 今  暗く広い長い闇を 駆け抜ける
汗を拭い「もう一度」 今  堅く重く錆びた鍵を 解いて救う富を手に

2A
この汚れて 穢れてる道で 罪の果実 与えては遠く
君はすでに 香りさえ消えて 意志は常に この胸で光る

2B
独り慰めてただけで ()
誰一人救えてはいない()
歪む景色 霞む視界 “まだ進め” 窓を開け放ち 黒を纏(マト)い駆ける

2サビ
喝采浴びて「ただ一人」 さあ 星が月が騒ぐ空を  飛び越えて
罪を誇り 「いつの日か」さあ 太り愚鈍な大人から 奪え
息を切らし「あと少し」 今  赤く燃える隙の闇を 駆け抜ける
君と共に 「もう一度」 今  無機で青く冷えた鍵を解いて救う富を手に

3B
救うことさえままならず
ただ君を求めても寒い
爆ぜる火花 響く怒号 “もう終わり”と 縄を受け入れて 悪の常を嘆く

3サビ
磔刑晒し   「ただ一人」 さあ 星よ月を人よ僕を 嘲笑え
罪を吠えて  「いつの日か」さあ 穢れ醜い大人 消え失せろ
炎嘲笑(ワラ)い 「あと少し」 今  空と雲と海の間 差す光
君を望み   「もう一度」 今  許さるれば願う未来 そこにあるだけの時を

どうか“其処”に祝福を!

もとは小説屋さん。
だらだら生きてますが、今はちょっとだけ忙しい。
作詞、小説が専門です。

ダークな感じの歌詞からガールズポップまで、一応なんでも書けます。
歌詞にギミック入れるのが大好きです。
凝った歌詞がほしいときには是非声をかけてください。

最近特にストーリー性を前面に押し出した歌詞を書いています。
『動画にしたらさらに曲が映える歌詞』をご所望の方はぜひ声をかけてください

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP