ペーパームーン(作曲者様:ryota01様)

投稿日:2018/11/18 07:49:28 | 文字数:209文字 | 閲覧数:138 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ryota01様への応募作品
https://piapro.jp/t/dDUV

※一応の読み仮名たち
撚れる…よれる
紙縒り…こより


夜にゆっくり聞いてひたすら癒されました。弾けないくせに何故かギターが部屋に有るので、弾くふりをしながら書きました。すんごい楽しかった…。

ペーパームーンという言葉には、紙の月という直訳の他に偽物やまやかしという意味があります。
「君」のいない現在がまやかしのようだという無気力の中、遠くに行ってしまった「君」への追念に浸るようなイメージの詞です。後半にハモりがあるので、そこに「ふたり」というワードを入れ込みたくってこのよう詞と相成りました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねぇ君が 空をまとい笑うから
僕は目蓋とじて
かき抱いたものをさらう神様の
骨組みの奥で 眠った

言葉を紡げば紡ぐほど
夜は繊維状 張り巡らせて 
地球の真裏で 息づいた君の
笑顔が 撚れた気がした


煮詰めた赤い果実のそばには
そろい並ぶ写真
足先をひたす トウメイな気配
人型の明日が ゆらめく

「このままふたりで 寄り添えたのなら」
ひとつの夢さえ消えて
未来の暗示に 指先でふれた
紙縒りの月が 欠けてく

雪凪、作詞やってるってよ。

基本的に歌詞募集曲に詞をにょろりと差し出すだけの妖怪です。(タイトルに作曲者様の名前を明記しているものが採用作品です)
アイコンなどのっけてる絵は全部自作。動画のイラストも描いておりますが、現在多忙にお受けできません。悪しからず。

作詞→群青堂様に投稿してます
http://l.gunjodo.com/yukinagi/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】ペーパームーン

    by ボカロ使いの酒場◆絵◇動画担当重点募集◆~VOCALOID5を使いこなそう~

▲TOP