月夜明

投稿日:2019/09/23 23:04:03 | 文字数:515文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗い夜道を照らした
月明かりの中を征く
何処か遠い何処かへと
宛すら 分からぬまま

空の中 消えそうな
淡く切ない想いは
届けたいと願っては
泡沫へと消えてく

信じていたもの
確かにそこにはあると
この手伸ばして
届け消えてゆく背中に

彼方を描いてく星空の涙に
叶わぬ夢を乗せて願ってみては
遠くへと消えてった
あの光を追いかけて行く
色の無い血 流して
また会えると信じて


暗い夜道 小夜時雨
心はまだ 雨模様
溶けていく氷のように
感情は消えていった

辿り着けるなら
寄り添いあえるのなら
終わりのない 
迷路を彷徨い続ける

彼方を描いてく星空の涙に
信じていた光を見つけたくて
願ってたこの空へ
想いを唄い声にして
色の無い血 流して
また会えると信じて


届かない声が
もし届いたのならば
どんな言葉を
かけてあげられるのだろう?

彼方を描いてく星空の涙に
叶わぬ夢を乗せて願ってみては
遠くへと消えてった
あの光を追いかけて行く
色の無い血 流して
また会えると信じて

信じて信じて願ってた
叶わぬ未来を想像していた
遠くへと消えてった
あの光を追いかけて行く
色の無い血 流して
また会えると信じて

「√Crow(屋根の下のカラス)」です。音楽を作ります。初心者。ベーシストしてたり。 作編曲有償で承っております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 月夜明 オフボーカル【櫻歌ミコ オリジナル】

    by √Crowさん

  • 月夜明【櫻歌ミコ オリジナル】

    by √Crowさん

▲TOP