少女は心に獣を飼う

投稿日:2014/11/03 21:39:14 | 文字数:741文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

少女は心に獣を飼う
白い鬣とまっさらな尾
勇ましい姿に相応しい名
呼べば答えて微笑むんだ

小さい部屋に一人きり
膝を抱えて目を瞑る
ようこそ此処は世界の淵
お前に会える唯一の地

美しい鼓動が
背中合わせで震えてんだ
優しい其の歌で
あたしをすっかり騙しておくれ



少女は心に獣を飼う
鋭い眼光 深紅の牙
だけどあたしは知ってるんだ
本当はただの寂しがりや

広い街に一人きり
佇み空を見上げてみた
ようこそ其処が世界の果て
君に会える唯一の地

ぼやけた視界じゃ
全部が全部マガイモノだ
恐ろしい妄想に
取り込まれて涙すら出ない


獣にそっと触れてみる
柔らかな毛並みと冷たい肌
それはそうだと口を噛んだ
お前はあたしにしか見えないんだ!



夢の中
お前の
背中に乗って飛び出した

何処までも
何処までも
行けると信じた少女だった

きらきらの
星達も
あたしを祝福してるはずだった

ところが
目を開ければ
なんてことない日常に

押し込まれた小さな身体


美しい鼓動は
嘘と本当の狭間で息をした
優しい其の歌は
あたしをすっかり騙してくれた

ぼやけた視界で
あたしは泣いていたと知った
恐ろしい妄想と
思い切れるほど大人じゃなかった



少女は心の獣に問う
どうしてお前は優しいの
其の大きな口で一息に
飲み込んでくれたらよかったのに

獣はわざと嘲笑った
何せ俺の名前はさ
あんたが付けてくれたんだ
呼べよ答えて微笑むから

あんたが其れを望むなら
何処までたって連れて行こう



美しい鼓動は
あたしを包んで夜を走った
優しい其の歌で
あたしをすっかり慰めたんだ

大丈夫、あんたは
俺のことを忘れはしないだろう
最後に獣は
其の声で少女の名を呼んだ

詩の投稿と、曲の投稿をしています。
…タグ、何を付けたらいいのかわかりません(汗)

曲はいつでも募集中。
中身もタイトルも改変自由ですし、お声を掛けてもらえれば再編集いたします。

一番ツイッターが返事早いです、多分。
必要なお方はスカイプIDもお渡しします。お気軽にお声をお掛けください。


ツイッターID【neguco】
ニコニコ動画オリジナル曲用マイリス【http://www.nicovideo.jp/mylist/36748742

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP